金正日の誕生日

9784416717462

2,376円(内税)

フランスで11万部を売り上げた衝撃のバンド・デシネ作品が邦訳化!

金正日と同じ誕生日を持つ北朝鮮のひとりの少年ジュンサン 彼の数奇な運命を描いたバンド・デシネの問題作が遂に登場!

ジュンサンは北朝鮮の小学校に通う8歳の少年。彼の自慢は、国家主席、金日成(キム・イルソン) の息子で、カリスマ的な指導者、金正日(キム・ジョンイル)と同じ日に生まれたこと。生活は楽ではないが、優しい父母や姉に囲まれ、健やかに成長し、いずれお国のために役に立つことを夢見ながら、日々、勉学や遊びに明け暮れている。

ただひとつジュンサンが怖れることがあるとすれば、それは国を裏切ること。ある日、父方の祖父母が脱北者らしいと知った彼は、そのことにひどくうろたえる。やがて、金日成が亡くなり、金正日が最高指導者の地位を受け継ぐ。食料不足は深刻になる一方で、生活が改善する気配は感じられない。ジュンサンの両親は、やむなく子供たちを連れ、脱北をはかるが・・・

【巻末特別企画 デイリーNKジャパン編集長 皹儺による作品解説】
本作から読み取れる北朝鮮の日常生活や思想教育、人々の葛藤、そして、壮絶な環境下でたくましく生き延びようとする主人公の成長――
中朝国境で北朝鮮から2度の指名手配を受けながら取材を重ねてきた筆者が当時目の当たりにしたのは、まさにたくさんの幼き脱北者だった。脱北者インタビュー等を交えながら本作品に描かれたリアルな北朝鮮の人々に迫る。

【皹儺プロフィール】
1966年、大阪府生まれ。
北朝鮮情報専門ネットメディア『デイリーNKジャパン』編集長/ジャーナリスト。新聞、雑誌、週刊誌への執筆、テレビやラジオのコメンテーターも務める。主な著作に『コチェビよ、脱北の河を渡れ 中朝国境滞在記 』、『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔』、『北朝鮮ポップスの世界』(共著)、『脱北者が明かす北朝鮮』など。

(作)オーレリアン・デュクードレ
1973年フランス生まれ。ジャーナリストとして、新聞・雑誌・テレビなどで仕事をしたのち、2010年、黒人初のボクシング世界チャンピオン、バトリング・シキの人生を描いた『Champioz (シャンピオンゼ)』(エディ・バカーロ画)でBD(バンド・デシネ)原作者としてデビュー。以後、精力的に作品を発表している。

(画)メラニー・アラーグ
フランス生まれ 。国際漫画フェスティバルで有名な都市アングレームの美術学校を卒業後、子供向けの雑誌や単行本で活躍する女性イラストレーター・BD作家。色鉛筆を好んで用い、温かみのあるイラストを次々と発表している。2016年にフランスで出版された本書『金正日の誕生日』が、BD作家としての初単行本である。

(訳)原正人
1974年静岡県生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科フランス文学専攻博士前期課程修了。翻訳家としてフランス語圏のマンガ“バンド・デシネ”を精力的に紹介。LFボレ&フィリップ・ニクルー『MATSUMOTO』、シルヴァン・リカール&ギヨーム・マルティネス『マザーファッカー』など訳書多数。

仕様 152ページ
発売予定日 2018年3月9日→3月13日頃になりそうとの事…

イメージはありません。