オーバーウォッチ アンソロジー vol.1

9784416618592

2,160円(内税)

全世界でプレイヤー数3500万人を突破した超人気シューティングゲーム『オーバーウォッチ』のコミックアンソロジー第1巻の邦訳版

全世界でプレイヤー数3500万人を突破!
超人気シューティングゲーム『オーバーウォッチ』のコミック第1巻が邦訳化!

バスティオンはいかにしてチームに加わったのか?
アナ・アマリが忽然と姿を消した理由とは?
トレーサーの口癖の由来は?
ヒーローたちの過去が明らかに!

全世界で大ヒットを記録した『オーバーウォッチ』のコミック邦訳版が初登場 ソルジャー76、アナ、トレーサー、シンメトラをはじめとするヒーローたちの知られざるストーリーが語られるコミックアンソロジー12編と、コミックの制作過程を解説した単行本スペシャル企画「スケッチブック」を収録。スクリプトやアートを手がけたのは、 『World of Warcraft: Chronicle』のライター、ロバート・ブルックスとマット・バーンズ、さらに、ミッキー・ニールソンやNesskain(ネスケイン)、ベンガルなどのオールスター級のクリエイティブ陣。 『オーバーウォッチ』のすべてのファンに贈る一冊です。

『オーバーウォッチ』とは?
未来の地球を舞台に、多彩な特殊能力を持つヒーローとなって対戦する大ヒットアクションシューティングゲームで、2016年5月の発売からわずか1年で3000万人のプレイヤーを獲得。開発は、世界的な人気ゲームシリーズ『ウォークラフト』『ディアブロ』などを手がけたブリザード・エンターテイメント。2016年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを多数受賞したほか、eスポーツとして、北米、欧州、アジアの様々な国々でプロチームが結成され、年齢・性別・国の壁を越えて多様なファンを獲得し続けている。

株式会社スクウェア・エニックスで『オーバーウォッチ』のローカライズ・ディレクターを務める西尾勇輝氏が翻訳を監修。

(著)ブリザード・エンターテイメント
世界的な人気シリーズ『ウォークラフト』『ディアブロ』などを生み出したアメリカのゲーム会社。本社はカルフォルニア州アーバイン。世界最大級のゲームソフト会社アクティビジョン・ブリザードの小会社として、デベロッパー・パブリッシャーの双方で事業を行っている。

(スクリプト)ロバート・ブルックス、マット・バーンズ、マイケル・チュウ、ミッキー・ニールソン、アンドリュー・ロビンソン、ジェームズ・ウォー

(アート)ベンガル、ジェフリー・“チャンバ”・クルズ、エスペン・グルンデシャン、ミキ・モンティジョ、Nesskain(ネスケイン)、ジョー・NG、グレイ・シューコ

(訳)江原健
東京外国語大学大学院修了。翻訳会社にて翻訳コーディネーターとして勤務した後、2014年よりフリーランス。産業翻訳のほか、『Y:ザ ラスト マン』、『ウィッチャー』のコミックシリーズなど海外コミックや映画メイキング本の翻訳も多数手がけている。

仕様 B5・144ページ
発売予定日 2018年5月12日→2018年6月19日頃

イメージはありません。