モンストレス vol.2

9784416618608

2,160円(内税)

※サイトからのサイン会参加予約受付は終了しました

邦訳『モンストレス vol.2』発売記念!タケダサナ先生との交流会&サイン会開催が決定!5月16日(水)18時からの交流会、19時からのサイン会を開催します!

■交流会参加条件
特になし!
■サイン会参加条件
ヴァースコミックス店頭にて『モンストレス vol.2』を「サイン会参加希望」と表明して購入された方。

交流会&サイン会に関する詳細はこちらのブログ記事を必ずご参照ください!




日米の女性クリエイターたちが生み出した新次元ハイ・ファンタジーコミック『モンストレス』の邦訳版第2巻

日米の女性クリエイターたちが生み出した新次元ハイ・ファンタジーコミック『モンストレス』邦訳版第2巻が早くも登場!

愛くるしい猫や伝説上のモンスター・獣人など多彩なヴィジュアルが魅力の登場人物、アール・デコとスチームパンクが織り混ざる独特の世界観 マージョリー・リュウとサナ・タケダは、人種差別や女性問題といった複雑なテーマを扱いながらも、読者をひきつけてやまない想像力溢れるエンターテインメントを作り上げた。2年連続アイズナー賞候補、2017年ヒューゴー賞「ベスト・グラフィック・ストーリー」部門、2017年英国幻想文学大賞「コミック・グラフィックノベル」部門を受賞するなど、今最も注目のコミック作品!

アール・デコ調の美とスチームパンク・ホラーの融合した異世界を舞台に繰り広げられる壮大な物語『モンストレス』。マイカは彼女の内に潜むモンストラムの支配と、命を狙う敵から追われながらも、死んだ母モリコの秘密を見つけるミッションを帯びていた。海賊の支配する街タイリア、そして謎に満ちた骨の島へと向かう旅で、マイカは過去、母親、そして未来と向きあう。信頼できるものは何か、あるいは信頼できる人は誰かを見つめ直すのだった。

(作)マージョリー・リュウ
弁護士であり『ニューヨーク・タイムス』のベストセラーリストに17を超える作品が入った人気小説家。コミックでは『X-23』『ブラック・ウィドウ』など。『アストニッシングX-MEN』で正確で包括的なLGBTの描写を行ったとしてGLAAD Media Awardにノミネート。MITでコミックのコースを教える。マサチューセッツ州ケンブリッジ在住。

(画)サナ・タケダ
イラストレーター、コミックアーティスト。新潟県出身、東京在住。ゲーム会社セガのキャラクターデザイナーを経て、フリーランスのイラストレーターとして活動。マーベルの『Ms.Marvel』『X-23』などを手掛ける。現在は『モンストレス』の連載を持ちながら、様々なプロジェクトを進行中。

(訳)椎名ゆかり
米国オハイオ州ボーリング・グリーン州立大学大学院ポピュラーカルチャー専攻修士課程修了。英語圏のコミック翻訳者、ライター。平成23 25年度、文化庁芸術文化課研究補佐員。訳書に『ファン・ホーム ある家族の悲喜劇 』『ブラック・ホール』『サーガ』『ザ・ボーイズ』他。東京藝術大学非常勤講師。

仕様 B5・152ページ
発売予定日 2018年5月12日

イメージはありません。