サンストーン vol.2

9784416618844

2,160円(内税)

彩色耽美のオトナ百合アメコミ! 「LGBTQ」と「BDSM」を描く、ロマンティックラブストーリーの邦訳版第2巻。

「待って! 閉じないで!
これは、ホットなレズビアンの
ボンデージ・セックスを描いた本よ」

彩色耽美のオトナ百合アメコミ!
「LGBTQ*」と「BDSM**」を描く、心をかき乱すロマンティックラブストーリー、邦訳版第2巻が早くも登場!

“考えすぎてはダメ”
アリーとリサは、どこにでもいる典型的なカップル。ビデオゲームで遊び、デートに出かけ、そして、心に秘めた気持ちや欲望を不器用に避けながら、BDSMのセックスに耽る2人。友達の域を越え、うっとりするようなSMの世界にのめり込み、絆を強めていくが、アリーの隠された過去が彼女たちを引き離そうとする…

アメリカの大手コミック出版社で活躍するアーティスト、ステファン・セジクが描く、官能的でエロティックな登場人物が魅力のコミック本編に加え、巻末には「制作裏話」「カバーアート」「ピンナップ」を収録。盛りだくさんのアートワークにも大注目!

*「LGBTQ」:レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア等の性的少数者を示す言葉
**「BDSM」:ボンデージ、ディシプリン、サディズム、マゾヒズム等の嗜虐的性嗜好を示す言葉

(作・画)ステファン・セジク
クロアチア出身のアーティスト。主な作品には、『ウィッチブレイド』、『APHRODITE IX』、『THE DARKNESS』や、スマッシュヒットを記録したBDSMロマンスの『サンストーン』がある。ステファンは、1981年11月27日にクロアチアのヴィンコヴツィで誕生。絵を描くことに魅了され、デジタルでの制作をメインとするイラストレーターになることを決意。アメリカ最大手のコミック出版社で仕事をするなど、非凡な才能を持つアーティストとして知られる。妻は、同じくクロアチア出身のアーティストであるリンダ・ルクシック・セジク。

(訳)上田香子
津田塾大学卒業。IT系の翻訳会社への勤務を経て、2017年にフリーランスの翻訳者として独立。主に海外ドラマやドキュメンタリー番組などの字幕翻訳を手がけている。

仕様 B5・128ページ
発売予定日 2018年6月19日頃

イメージはありません。