インビンシブル・アイアンマン:ウォーマシン

9784796877329

2,268円(内税)

アイアンマンとウォーマシンに訪れる絶対絶命の危機! 死地となるのは東京!!

スパイダーマンとともにウォーマシンを救いに東京に向かったアイアンマンが行方不明になった。その間スターク社崩壊の危機に立ち向かうべく、人工知能フライデーとメリー・ジェーンが孤軍奮闘していた。さらに、姿を現したトモエと名乗る最強の敵は何者なのか?

スターク社崩壊の危機!
真相をつかむには、国際的組織である自社を隅から隅まで洗わなくてはならない。そこで彼は何を見つけるのか? 一方、かつてマーベル・ユニバースを揺るがした事件が、再来しようとしている。ウォーマシンと組んで新たな脅威と対峙するアイアンマンは、さらにスパイダーマンの協力も得る! トニーとローディの絆は深い。しかし、危険で恐ろしい強敵が初めて姿を見せるとき、二人の友情はかつてない試練に直面する。アイアンマンとウォーマシンは、来るべき“シビル・ウォー”を防ぐことができるのか? それとも、今度の抗争もトニーと、彼の親しい者の対立をもたらすのか?

【収録作品】『インビンシブル・アイアンマン』(2015年シリーズ)#6-11

●ブライアン・マイケル・ベンディス[作]……1990年代から数多くの作品を手がけ、5度のアイズナー賞受賞歴を持つ。2000年代から『アルティメット・スパイダーマン』で“アルティメット・マーベル”のユニバースを確立して、さらに2004年の“アベンジャーズ・ディサセンブルド”以降は数々のイベントとアベンジャーズ系列誌を通じて主流のマーベル・ユニバースを動かしてきた。2001年からの『デアデビル』や『エイリアス』、“マーベル・ナウ”期の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』やX-MEN系列誌の仕事でも知られる。2015年にはオリジナル作品『パワーズ』がウェブドラマ化。

●マイク・デオダート・ジュニア[画]……1990年代半ばの『ワンダーウーマン』で注目される。以降マーベル・コミックスを中心にアベンジャーズ系列誌、『アメイジング・スパイダーマン』『インクレディブル・ハルク』『エレクトラ』『サンダーボルツ』など数多くの作品を手がける。



訳者 中沢 俊介
仕様 B5判変・並製・136頁・本文4C
発売予定日 2018年09月20日

(C) 2018 MARVEL

イメージはありません。